【口コミ】さわって学べる算数図鑑はおすすめ?我が家の体験レポート

こんにちは、ゆうはるです。


今日は、
について、

さわって学べる算数図鑑とは?
 良い口コミ
 悪い口コミ
 我が家の体験談
 対象年齢は?
 おススメする?

を紹介したいと思います。




 数や図形など、算数に親しんでもらいたい
 子供が算数が苦手なのでなにかいい方法はないかな?

そんな方の参考になると思いますので、
是非、最後までお読みください。



算数図鑑.jpg

一番の特徴は、
なんといっても、

「さわって学べる」
仕掛け絵本であることです。


しかも、
カラフルで分かりやすい
構成になっているので、

 足し算と引き算
 図形と立体
 かけ算とわり算
 分数

について、

しかけを通して
質や量を体感できるようになっています。


算数が苦手な子の場合、
立体や分数をイメージできない
と言われていますが、

この算数図鑑は、
「動かす・開ける・組み立てる」
などの行動を通して

直感的に分かるように
なっているのが良いですね。


ちなみに内容はこんな感じです。


 たしたりひいたり

2018-02-10-15-39-06.jpg

しかけをめくることによって、
足し算や引き算が、
視覚的に分かるようになっています。


 形いろいろ

2018-02-10-15-39-42.jpg

正方形など色々な形を紹介していて、
しかけをめくると、
その形の秘密を教えてくれます。


どんな秘密かはめくってのお楽しみ(笑)


後、形の名前は、
日本語の下に英語でも表記しています。


英語を学ばれているお子さんの場合、
ここにも反応するのではないでしょうか。


 立体組み立て

2018-02-10-15-40-33.jpg

色んな形の立体が作れます。


子供は組み立てるのが
好きな子が多いので、
お気に入りのページになる可能性大です。


我が家の場合も、
年中の娘が熱心に組み立てては、

「パパ見て!」

と言っていました(笑)


実際に組み立てるとこんな感じです。


まずは立方体です。
2018-02-10-16-16-54.jpg


三角柱です。
2018-02-10-16-17-40.jpg


円柱です。
2018-02-10-16-18-03.jpg


 クイズ

2018-02-10-16-14-23.jpg

最後に算数図鑑の復習ということで、
クイズがあります。


息子は「クイズ」という言葉に反応して、
真剣に回答していました(笑)


なお、
「さわって学べる算数図鑑」は、
第9回キッズデザイン賞
受賞しています。


 良い口コミ


 立体の図形を
組み立てられるのがいい。

子供が図形に興味をもってくれてよかった。


 息子が分数でつまづいていたので、
タイミングよく学ぶことだ出来た。


全体的に好意的な口コミが多いです。


それだけ子どもが興味を示す
図鑑だということが分かります。


 悪い口コミ

 子供が小さかったので紙を破いてしまった

親が興味があって購入したけど、
子どもが小さすぎたパターンです。


 小3の娘には簡単な内容だった

「兄弟で使えたらな」と思っていたけど、
上の子には簡単だったというパターンです。


 ページ数のわりに値段が高い

値段が高いかどうかは、
人それぞれの感覚によると思います。


僕は、紙が破れやすそうでしたが、
本自体はしっかりした作りですし、
内容が良かったので、
特に高いとも思いませんでした。


 我が家の体験談


小1の息子と
年中の娘と一緒に遊びましたが、

二人とも仕掛けをさわって
動かしたり組み立てたり
するのが楽しい様子でした。


やっぱり
触れる系の図鑑は鉄板ですね(笑)


息子は小1ですが、
学校でまだ習っていない
かけ算やわり算、分数が、
この図鑑のおかげで
感覚的に分かったようです。


最後のクイズのところも、
全問正解でした。


算数図鑑すごい!


年中の娘の方は、
さすがに分数は
まだピンときていないようでしたが、
立体を組み立てるのが楽しい様子。


1つ1つ組み立てては、
「パパ見て!」
と、

どや顔でアピールしていました(笑)


 対象年齢は?


我が家の場合、

 小1の息子
 年中の娘

が、それぞれ楽しんでいましたので、
このぐらいの年齢のお子さんは、
問題なく楽しめると思います。


ただし、
あまりお子さんが小さいと、
紙を破ってしまいますので、

絵本などの紙を破らなくなってからが
ちょうど良いと思います。


個人差がありますが、
目安は、3,4歳ぐらいからでしょうか。


小学生のお子さんの場合は、
立体や分数が
まだ分かっていないようでしたら、
この図鑑が心強い助っ人になると思います。


 おススメする?


立体も分数も完璧!
というお子さん以外でしたら、
おススメします。


親の立場から見ても、
この図鑑があると、
数や図形について説明しやすいですし、
子どもが直感的に分かってくれます。


お子さんが図形や分数が苦手な場合や、
これからお子さんが算数を学ぶ場合に、
良い教材だと思います。



最後に、
算数図鑑が気になるあなたに、
おススメ記事を2つ紹介します。

是非、あわせてお読みください。


【男の子はうんこ好き(笑)


【学校の勉強は嫌いでもこれは好き!息子のお気に入りワークはこちら!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。