【口コミ】迷路なぞぺーは効果アリ?入門編もある花まる学習会のワーク!

こんにちは、ゆうはるです。
 
 
今日は、息子が
「迷路なぞぺー」をやり終えましたので、
 
そもそもなぞぺーって?
効果はどうだったか
良かったところは?
どんな子におススメか
対象年齢は?
 
について紹介していきたいと思います。
 
 
「迷路なぞぺー」が気になる方には、
参考になると思いますので、
ぜひ最後までご覧ください。
 
IMG_20180512_214726.jpg
 
「なぞぺー」は、
「なぞなぞペーパー」の略だそうです。
 
 
なぞなぞのように楽しくて、
夢中になって一生懸命解いているうちに、
自然と考える力がつくワークという感じでしょうか。
 
 
個人的には、
「なぞぺー」という語感が好きです。
 
 
なんかワクワクするし、
「遊ぶ」っていう感じがするんですよね(笑)
 
 

効果はどうだったのか

 

この本では「はじめに」のところで、
 
集中力
忍耐力
試行錯誤力
論理力
空間認識力
 
といった力がつくと書かれています。
 
 
息子が終えてみて感じたのは、
確かに効果はあるということです。
 
 
夢中になって取り組んでいたので
集中していましたし、
 
簡単に解けない問題では、
ぐっと耐えつつ試行錯誤していました。
 
 
そして、
論理立てて考えられていましたし、
 
図形が絡む問題でも、
うまく考えられていました。
 
 
子どもが楽しみながら、
自然と力がつくので、
とてもよいワークだと思います。
 

良かったところ

 

「なぞぺー」は、工夫されていて、
良いなと思ったところがあったので紹介します。
 

問題文がゲームみたいで面白い

 
もともと迷路自体が勉強という感じがしないで、
楽しみながら考える力がつくものですが、
 
問題文の設定がゲームみたいに
なっているものもあり、
とても面白いです。
 
 
例えば、
 
迷路の途中でゲットする必要があるのが、
宝物や武器の問題があったり、
2018-05-10-08-59-44-758.jpg
 
毒の沼地といったものがあり、
通れるマスの数が
決められている問題があったり。
2018-05-10-08-59-57-135.jpg
 
息子も、
 
「剣ゲット~、宝物ゲット~」
「え!、毒(にやり)?」
 
とか言いながら楽しそうに解いていましたよ(笑)
 

問題の構成がいい

問題は、同じような問題が2題続きます。
 
 
まず、1題目の問題があって、
2018-05-10-08-58-26-396.jpg
 
次のページの上にその答えがあって、
その下に2題目の問題があります。
2018-05-10-08-59-20-101.jpg
 
次のページに答えがあると、
 
「子どもが答えを見るじゃん!」
 
と思う方がいるかもしれませんが、
これはあえてそうしているのだと思います。
 
 
なぜなら、
1題目の答えは次のページにあるけれど、
 
2題目の問題の答えは、
問題集の一番後ろにあるから。
 
 
これってつまり、
「1題目は、もし分からなかったら、
答えを少し見てもいいので解いてみよう」
 
そして、
「2題目は、
1題目の解きかたを見てもいいので、
答えを見ないで解いてみよう」
 
ということなんだと思います。
 
 
そっとヒントをあげつつ、
力をつけさせようとしてくれている構成
だと思いました。
 

問題の種類がたくさんある

2題同じような問題が続きますが、
それ以上同じ問題が続くことはありません。
 
 
むしろ、問題の種類はたくさんあって、
全部で14種類あります。
 
 
これまで紹介してきたものの他に、
 
昼夜めいろや、
2018-05-10-09-00-10-505.jpg
 
セブめいろというもの、
2018-05-10-09-01-43-539.jpg
 
2かいだてめいろなんていうものもあります。
2018-05-10-09-07-36-671.jpg
 
これだけあるので、
同じような問題ばっかりで飽きる、、、
ということはないですね(笑)
 

対象年齢は?

 

本には、対象年齢が、
「5歳~小学3年」とありましたが、
実際、そのとおりだと思います。
 
 
息子は小1の冬にはじめて、
2,3週間で最後まで終わりました
 
 
なお、
「迷路なぞぺー 入門編」というワークもあり、
こちらの対象年齢は、4歳から小学1年生となっています。
 
 
迷路なぞぺーが気になるけど、
お子さんがまだ小さい場合はこちらもいいと思います。
 
 
子どもさんにもよりますが、
 
小学校入学前だと、「迷路なぞぺー 入門編」
 
小学生だと、「迷路なぞぺー」
 
といったところでしょうか。
 

まとめ

 

子どもが楽しみながら、
 
集中力
忍耐力
試行錯誤力
論理力
空間認識力

 
などがつくのでおススメです。
 
 
特に迷路好きな子は、
ハマると思います。
 
 
4歳から小学3年生までのお子さんが
いらっしゃる場合は、
ぜひ購入を検討してみてください。
 
 


 
最後に、
「迷路なぞぺー」気になるあなたに、
おススメ記事を3つ紹介します。
 
是非、あわせてお読みください。

 
数や図形の苦手意識が解消されるかも?】
 

【学校の勉強は嫌いでもこれは好き!息子のお気に入りワークはこちら!】
 
【我が家の子供達が使っている英語教材の良い点と注意したい点を紹介!】
 


 
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。
 
ゆうはるへの連絡は、
 

 あわせて読みたいおススメ記事

 

甘い言葉には気をつけた方がいいです】
 
【もしかして子供を褒めていませんか?
 
【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法