【英語苦手親向け】スピードラーニング・ジュニアの口コミ・評判・効果と注意したいポイント

こんにちは、ゆうはるです。

今日は、
プロゴルファーの石川遼選手で有名な
スピードラーニング・ジュニアについて、

私のような英語が苦手な親でも、
使いこなせるかという点も含めて、

 口コミ、評判
 効果と注意したいポイント

を紹介します。
スピードラーニング・ジュニア.png

 教材内容

【CD版】
  無料の試聴用CD(初回セットのみ)
  教材全24巻(各CD2枚組、初回のみ2巻、以降毎月1巻ずつお届け)
   English-Japanese CD
   English Only CD
  スクリプトブック(ストーリーの台本)
  スピードラーニングの各種ご案内(初回セットのみ)
  情報誌『もっとEnglish』

【デジタル版】
  教材全24巻(初回のみ2巻、以降毎月1巻ずつアプリと専用サイトにお届け) 
   English-Japaneseバージョン
   English Onlyバージョン
  ワードパートナーJr(単語集)
  Mr.Xからの挑戦状(ワンポイントクイズ・解説)
  スクリプト(ストーリーの台本)


 対象年齢

6歳~15歳(小学校1年生~中学3年生)


 価格(税別)

【CD版】初回セット9,400円(送料無料)
    2ヶ月目以降4,300円(送料込)

【デジタル版】初回セット6,400円
       2ヶ月目以降3,200円


 特徴1

英語の後に日本語が収録されていて、
聞いているだけで
英語のストーリーをイメージできるので、
辞書やテキストが不要。

また、英語→日本語の順番なので、
英語に対する勘が働くようになり、
日本語を介さずに英語を話せるようになる。


 特徴2

勉強感覚ではなく、
リラックスした楽しい気持ちで
聞き流せるよう、楽しい音楽を採用。


 特徴3

英語の後に日本語を収録した「英語―日本語」と、
英語のみを収録した「English Only 」の2バージョンあり。

まずは「英語―日本語バージョン」から聞き始め、
ある程度、全体の流れがつかめて
情景が頭に浮かぶようになったら、
英語だけのバージョンを聞くことによって、
リスニング力の上達がはっきりと実感できる


 特徴4

発音のきれいなナレーターを起用し、
スタンダードなアメリカ英語の会話を基本として収録。


 サポート

1回5分程度の電話での英会話のマンツーマンレッスンが
教材1巻につき2回無料。

マンツーマンレッスンは、
「フリートーク」と「リッスン&リピート」の2パターン。

「フリートーク」は、
自由なトピックで話すことができ、
英語をもっと話したいという
モチベーションアップにもつながる。

「リッスン&リピート」は、
聞こえたとおりに口に出す電話レッスン。


 良い口コミ・評判について

・ジュニア向けとあるが、大人でも十分に使える内容。
大人向けのコースが難しいと感じる人は、
まずはジュニアからはじめてみてもいいと思う。


・子供のために購入したが、
親である自分の勉強にもなった。
海外での英会話に十分役立つ内容だった。


・CDを流すだけなのは手軽でいい。


・簡単な挨拶やフレーズを楽しそうに覚えて暗記していた。


・内容がアメリカでの中高生の生活などだったので、
アメリカの知識を得るという意味でも、良い教材だと思う。


 悪い口コミ・評判について

・遊びの部分が少ないので、
どうしても子供が飽きてしまう。


・知らない英単語はテキストで意味を確認する必要があり、
英語の知識が少ない子供にとって、
聞き流すだけではだめだった。


・訳されている言葉に漢字が入っていて、
うちの子は漢字が読めないのでストレスのようだった。
漢字の場合は、ルビをふってほしい。


・内容がアメリカの生活が舞台なので、
私の子供の生活と違うのであまり馴染めなかった。


・テキストとCDしかなく、
分からない部分は自分で調べなければいけない。
情報量が不足していると感じた。


・内容のレベルが高いと感じた。
英語に触れていない小学校低学年では難しかった。



 英語が苦手な親でも使いこなせる?


親が強制的に英語を話さないと
いけないわけではないので、
英語が苦手な方でも大丈夫です。


 購入をお勧めする?

我が家は、
スピードラーニング・ジュニアの購入を見送りました


理由は、

 聞き流すだけでは、英語は話せるようにならないため
 あくまでインプット中心の教材であること


です。


※スピードラーニング・ジュニアを見送って、
我が家が購入した英語教材はこちら!


 英語は聞き流すだけではダメ

スピードラーニング・ジュニアは、
「聞き流すだけ」ということを、
強く宣伝されていますが、
聞き流すだけでは英語を話せるようになりません。


私も、石川遼選手が注目されだした頃に、
スピードラーニングの存在を知り、
「聞き流すだけ」でいいなら楽だなぁと思っていました。


しかし一方で、
自分は学生時代に少しは聞き流しをしていたけど、
聞き流すだけだと雑音みたいな感じで、
全然頭に残っていないと感じました。


そして、
子供が産まれて大きくなってきて、
英語に触れさせたいと考えた頃に、
スピードラーニングのことを思い出しました。


そして同じ頃、英語が話せる人何人かに、
「どうしたら英語を話せるようになるか」
について聞いてみたり、
様々な英語の習得法に関する本を読みました。


その結果、分かったことは、
「聞き流すだけでは英語は話せるようにならない」
ということです。


英語を話せるようになるためには、
聞き流すというインプットだけでなく、
単語をたくさん覚えたり、
話すというアウトプット、
そして、
相手からの反応というフィードバックが必要です。


スピードラーニング・ジュニアでも、
月に2回マンツーマンレッスンがありますが、
1回5分しかないので、
一月に10分です。


これでは少なすぎなので、
自分でアウトプットする環境を用意する必要があります。


スピードラーニング・ジュニアは、
インプットには使えるかもしれませんが、
英語が話せるようになるためには、
アウトプットする環境が必要です。


しかし、
それでも「インプット用に」ということで、
スピードラーニング・ジュニアを試してみたい方もいると思います。


その場合は、
無料視聴用CDがありますので、
その利用をおススメします。



 ※「無料の試聴用CD」は、
  有料の『スピードラーニング・ジュニア』第1巻・第2巻が
  同梱された初回セットで届けられます。

  「無料の試聴用CD」のみ開封して聞いて、
  お気に召さない場合、商品到着後10日以内に返送する必要があります。


そして、
子供向けの英語学習で肝になるのは、

・子供が楽しんでいるか
・学習を習慣化できる環境を親が用意できるか

の2点です。

無料視聴用CDを利用される際は、
この2点について、
十分に検討することをおススメします。



なお、我が家は
スピードラーニング・キッズを見送って、
こちらの英語教材を購入しました!

 




このブログでは、
感想や応援メッセージ、
疑問などもお待ちしています。


スマートフォンの方は一番下、
パソコンの方は
右側の問い合わせフォームより
お気軽にお伝えください。


私も試行錯誤しながら子育てをしていますので、
教えていただけるととても嬉しいです。








【気になる英語おもちゃの評判・口コミ・効果は?】



【英語子育てに関するおススメ記事】
【子供がのびのび育つちょっとしたコツ】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。