【英語苦手親向け口コミ】パルキッズの評判と効果を徹底解説!

こんにちは、ゆうはるです。


「子供の英語教材でどれがいいのか分からない」
英語が苦手な親でも大丈夫な教材はないかな」
「少しでも安くて効果のある教材がいいな」

などとお悩みではないでしょうか。


そして、
色々調べたり、
ママ友から聞いたりして、
七田式の「パルキッズ」という
英語教材を知ったのではないでしょうか。


今日は、
そんなあなたのために、
パルキッズ プリスクーラー」の

教材の内容と特徴
 口コミ、評判
 効果と注意したいポイント
英語が苦手な親でも使いこなせるか
我が家で購入したかどうかとその理由

について紹介します。


パルキッズ プリスクーラー
を購入しようか迷っているあなたのために、
ぶっちゃけて書いていますので、
是非、最後までお読みください。

パルキッズ.png

 パルキッズプリスクーラーとは?

 価格

70,200円(税込)

 対象年齢

0~8歳

 学習期間

2年

 セット内容

 クイックリファレンス:1冊 
 オンラインレッスンの手引き:1冊 
 取り組みCD:24枚(1枚約45分) 
 DVD:4枚(1枚約60分) 
 Toshio’s Adventures:CD:1枚/DVD:1枚

 取り組みの内容

 1日90分のかけ流し
 1日3~5分のオンラインレッスン
 3週目以降にDVD視聴
 余裕があればプリント学習


 パルキッズプリスクーラーで身につく4つの力

 語彙力
単語は合計1,260語(英検3級レベル)



 リスニング力
意識して聞く必要はなく、
1日90分かけ流し。


 読解力
英書で読書をするための読解力の基礎を、
かけ流しオンラインレッスンで身につける。


 日常会話力
収録されている日常会話文は、
ネイティブの子どもたちが
耳にしている家庭内での会話が中心。

ファンタジーにはない
実際に使える日常会話表現のみだから
会話力が育つ。


 特徴

 学ぶ語彙は2年で1200以上
日常生活で見聞きする
「フラッシュワーズ」(837語)、

色・形・数・比較などの基礎概念
「カテゴリーワーズ」(369語)を

幼児・児童期に適した学習法
「フラッシュカード」で
効率的にインプット。



 色・形・数・比較などの基礎概念を育てる24話の絵本
パルキッズのゴールである
読解力の基礎となるのが絵本。


収録内容は基礎概念
(色・形・数・大小・天気・日時など)
を学べる全24話で構成。



 英語圏マザーグースをはじめ全96曲を収録
英語圏の文化を学ぶのに欠かせない
「マザーグース」を中心に、

基礎概念(色・形・数・大小・天気・日時など)を
学べる歌をたっぷり収録。


楽しく覚えやすいように
プロで活躍するミュージシャンらの手でアレンジ。



 身近なストーリーが全24話
パルキッズが他教材と違うのが日常会話の多さ。


パルキッズプリスクーラーでは
母と子の会話、
家庭内での会話を中心とした
ストーリー「としおの1日」を
たっぷり2年間聞かせる。


 良い口コミ・評判について


6e3f53ee03c16d4bfb64672e13a30c86_s.jpg

 無料資料請求しても、
勧誘などがなかったので、
逆に商品に自信があるのだと思った。


 CDのかけ流しがメインなので、
親の関わりが少なくていい。


 子供の発音がきれいになった。


 パルキッズのおかげで、
英検3級に合格した。


 パルキッズジュニアまでいけば、
英検準1級までの英語力を身につけられる。


 CD中心の教材で、DVDはサブであること。


 悪い口コミ・評判について


 2年間続けたが、
効果が見られなかった。


 可愛いキャラクターなど、
子供の興味をひきつける
要素が少ない。


 流れが単調なので、
親も子供も飽きてしまった。


 英語を楽しむというよりは、
勉強という感じなので、
子供によっては、
楽しくないと感じやすい。


プリスクーラーのみだと、
費用は7万円程度だが、
その後も学習を継続させると、
総額30万円程度かかる。


 注意点


d07433943c2e7432c94dc985f4d2fd60_s.jpg

 オンラインレッスンはゲーム

一般的に、
オンラインレッスンと聞くと、
英会話講師とのやりとりを連想しがちです。


しかし、
パルキッズの
オンラインレッスンは、

かけ流しでインプットした
学習内容を定着させるための
ゲームのようなものです。


つまり、
英会話講師に対して
アウトプットする場面は、
パルキッズではありません。


 フラッシュカードを採用していること

七田式の右脳教育なので、
フラッシュカードで
インプットする方法を採用しています。


ご存知の方も多いと思いますが、
フラッシュカードについては、
賛否両論あります。


メリットは、
大量の情報を
インプットさせられるので、
知識を増やすことができること。


デメリットは、
体験を経ずに(五感を使わず)
強制的に情報を刷り込ませるため、
いわゆる子供らしさがなくなったり、
受身の子供になりやすい

と言われています。


パルキッズを
やってみようと思われる方は、

この点についても
考慮する必要があると思います。


 英語が苦手な親でも使いこなせる?


親の英語力が必要なわけではないので、
英語が苦手な方でも使いこなせます。


この点は、
特に心配する必要はないと思います。


 購入をおススメする?


私は、
パルキッズ プリスクーラー
の購入を見送りました


理由は、

費用対効果がイマイチ
 あくまでインプット中心の教材
 教材にあまり魅力を感じない
 フラッシュカードを採用している点
 子供が興味を示さなかったため

です。


※パルキッズを見送って、
我が家の子供たちがハマっている英語教材はこれ!





それぞれ、簡単に理由を説明します。


 費用対効果がイマイチであること

2年間で70,200円なので、
1月あたり約2,900円です。


1月あたりの金額を見ると、
良心的かなと感じるのですが、
初期投資に70,200円かかるというのが、
少しひっかかりました。


なぜなら、
子供が2ヶ月で飽きてしまった場合、
1月あたり35,100円
かかった計算になるからです。


毎月2,900円だと魅力的ですが、
初期投資70,200円は、
内容が良くないと厳しいと思いました。


 あくまでインプット中心の教材であること

確かに英語の経験値が
ゼロからスタートするので、
最初はインプットがとても大切です。


しかし、
ある程度インプットすると、
アウトプットして
フィードバックをもらわないと、
効率の悪い学習になってしまいます。


オンラインレッスンの
アウトプットがありますが、
これだけだとちょっと弱いと感じました。


英会話講師との
レッスンなどがあれば、
いいと思います。
(もちろん自分で組み合わせるのもアリです)


 教材にあまり魅力を感じないこと

公式HPで
教材のサンプルを見れるのですが、
親として
「この教材を毎日聴かせてあげたい」
とは思いませんでした。


 フラッシュカードを採用している点

僕自身は、知識を大量に詰め込むよりも、
できる限り体験を通して、
五感で感じながら
学んでいってほしいと考えています。


公式HPのサンプルも見ましたが、
デジタルの画面がパッパッと
すぐに切り替わるのを、
あまり好意的に受け取れませんでした。


英会話教室などで、
講師が実物のカードを使って、

楽しませながら
フラッシュカードをする方が、
まだいいなと感じました。


 子供が興味を示さなかったため

公式HPにサンプルを
用意してくれているので、
とりあえず子供にも、

「こんなのもあるよ~」

とさらっと見せてみました。


しかし、
子供の反応は、

「ふーん」

でした。。。


子供の反応が始めからこれだと、
ちょっと親としては
買おうという気にはなれないですよね(汗


 まとめ


我が家は、
パルキッズ プリスクーラーの購入を見送りました


理由は、

 費用対効果がイマイチであること
 あくまでインプット中心の教材であること
 教材にあまり魅力を感じないこと
 フラッシュカードを採用している点
 子供が興味を示さなかったため

です。


しかし、
パルキッズ プリスクーラーだけでなく、

パルキッズ キンダー、
パルキッズ ジュニアと、
総額30万円程度かければ、
英検2級の合格者も出している教材なので、

子供に教材が合えば、
結果がでる教材だと思います。


 初期投資70,200円は
特に問題がなく金銭的な余裕がある
 インプット中心の教材だが、特に気にならない
 教材に魅力を感じる
 フラッシュカードは肯定派
 子供も興味を示している

そんな方には、
おススメの教材だと思います。


そして、
パルキッズを見送って、
我が家の子供たちがハマっている英語教材はこれ!


● 費用対効果が良い
● アウトプットもできる教材
● 子供たちが気に入っている


そんな三拍子そろった教材なのでおススメです。



メール3.png

子供の将来が気になる方へ

次世代型の子育てを
一緒にしませんか?」


僕の子育ての目標は、

 「みんな一緒」ではなく、
「ありのままの自分」の強みを伸ばす
 これからの時代を生き抜く力を育てる

の2つです。


ぶっちゃけ、

 勉強ができるだけ
 単に英語が話せる

はどうでもいいです(笑)


もし、あなたが
この目標に共感するなら、
僕の子育てメルマガに登録してください。

僕が日々、
考えていることをシェアします。


ぜひ一緒に時代の変化に負けない
優しくもたくましい子を育てていきましょう!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif



また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、

 あわせて読みたいおススメ記事


甘い言葉には気をつけた方がいいです】


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法



【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【脳科学者や医学博士が薦める子育て法です!】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。