えいごであそぼプラネットの口コミや評判は?その効果と注意したいポイント!

こんにちは、ゆうはるです。

今日は、えいごであそぼプラネットについて紹介します。


えいごであそぼプラネット.png
・教材内容
【BEAのきけたよコース 全18アイテム】
DVD、CD、絵本、ソングブック、大判タッチシート
ポスター、ぬいぐるみ、使いこなしブック

【BEAのきけたよコース 全18アイテム】
DVD、CD、音のでるペン、音のでる絵本
アクティビティブック、えじてん、ゲームブック
ゲームカード、ゲームシート、ポスター
ぬいぐるみ、使いこなしブック


・対象年齢
【BEAのきけたよコース】 0歳から
【BOのいえたよコース】 3歳から


・価格(税込)
 【BEAのきけたよコース】48,600円
 【BOのいえたよコース】48,600円
 【セットコース(BEAのきけたよ+BOのいえたよ)】
            91,800円

 送料:全国一律で1回のご注文につき送料648円(税込)


・特徴
【BEAのきけたよコース】
DVDや歌、絵本を通して子供の「なんでだろう?」
という好奇心を育てます。

たくさんの英語と日常生活の中で触れ合うことで、
「えいごの力」の土台を作ります。


【BOのいえたよコース】
絵本やゲームとペンを組み合わせて、
遊びをアレンジすることで、
子供の「伝えたい!」という自発性を育てます。

ネイティブスピーカーによる音声が豊富に収録された
「えいごペン」を使いこなすことで
セリフのマネが始まり、
「話したい」という気持ち育まれます。

たくさんの英語を聞くことで、
ボキャブラリーも増えていきます。

 良い口コミ・評判について

・楽しく遊んでいます。
英語を学ぶものではなく、
あくまで「英語であそぶ」ものですが、
「英語楽しいな」という感覚は持てたようなので、
よかったです。


・英語ペンがとてもいいです。
本来の目的の英語の発音の確認ではなく、
声を録音して遊んでいるという感じですが、
子供が夢中になって遊んでいます。


・エリックさんの楽曲がとてもよく、
DVDとCDは大人が聴いても楽しめる内容です。

悪い口コミ・評判について

・えいごであそぼのエリックさんを
息子が好きなので購入しました。

そのため、
エリックさんが出てくるDVDは
繰り返し見ているけれど、
他の教材は使いこなせていないです。

これだと、
テレビの「えいごであそぼ」で十分だったかも。


・教材がセットで届くので、
ちょっとした圧迫感があります。

親に対して使い方のアドバイス本があるのですが、
これだけでは十分に使いこなせていないです。


・息子は、簡単な単語は覚えられたけど、
フレーズはなかなか話すのが難しいようでした。


・他の高額な幼児向け英語教材に比べて、
値段がお手ごろなのはいいけど、
その分やっぱり内容は少し物足りないです。

 まとめ

えいごであそぼプラネットだけで、
スラスラ英語を話せるようになるのは難しいです。


理由は、商品名にあるとおり、
あくまで「英語で遊ぶ」ことを目的とした商品で、
英語をスラスラ話せることを
目的としているわけではないからです。


また、英語で楽しむ場合でも、
親が子供と英語教材で遊ぶなど、
積極的に関わる必要があります。


間違っても、
「英語教材を買ったから、
子供が英語を話し始めた!」
なんてことにはなりません。


CDを何回も聞いたり、
DVDを何回も見て、
そして、親子で英語に親しむことによって、
「英語の基礎力をつけることができる」のです。


子供が英語に親しむだけでも、

・子供が楽しんでいるか
・親が習慣化できる環境を用意できるか

の2点は大切です。


えいごであそぼプラネットは、
えいごであそぼがテレビで放映されていますので、

まずはテレビを子供と一緒に見てみたり、
無料DVDを取り寄せてみて、

子供が興味を示しそうか、
十分に検討する必要があります。


えいごであそぼプラネットだけでは、
スラスラ英語が話せるようになるのは難しいです。

子供が「スラスラ英語を話せるようになる」ためには、
別の教材が必要です。


 子供にとって大切なことは?

・私が英語が苦手でつらかったから、
子供には同じ思いをしてもらいたくない

・英語に苦手意識をもってほしくないので、
なるべく早く英語を学ばせてあげたい

・英語が必要な仕事をしたくなるかもしれないので、
親が今からできることをしてあげたい


えいごであそぼプラネットに
興味を持たれているあなたは、
こんなことを思っていらっしゃるのではないでしょうか。


私も2児の父親であるので、
子供のことを思って色々調べられている親御さんには、
とても共感します。


そんな子供さん思いのあなたに、
一つだけ質問させてください。


英語は大切ですよね。
私も仕事で海外に行ったことがあり、
英語の大切さはよく分かっているつもりです。



では、英語を学ぶうえで、
英語以上にしっかり育てた方がいい力が
あるのを知っていますか?



この力は、
親が「しっかり育てよう」と意識していれば、
子供にしっかりと根付く力です。


もし、あなたが、
「子供が英語を話すことができればそれでいいよ」
と思われているのであれば、
このブログは役に立たないと思います。


しかし、

「子供には英語を使って人生を楽しんで欲しい」
「色んな国の人と仲良くなれるぐらい話せるようになってほしい」
「英語が使えることで、仕事の選択肢を広げてあげたい」

という方でしたら、
このブログはあなたの力になるはずです。


まずは、こちらの記事に、
英語を学ぶ上で大切なことを書いていますので、
是非、読んでみてください。



【英語子育てに関するおススメ記事】
【子供がのびのび育つちょっとしたコツ】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。