おならで漢字ドリルはパクリ?うんこドリルをやった息子のリアルな反応

こんにちは、ゆうはるです。


うんこ漢字ドリル」が
ヒットしている漢字ドリルに、
新しい商品が登場しました。


その名も、


「うんこの次はおならかよ!(笑)」
と思いましたが、
出版社を見てみると、
なんと「水王舎」さん。


水王舎さんは、
出口汪さんが代表取締役をされている会社で、
「論理エンジン」に代表されるように、

日本語力や論理力を高めさせてくれる
良質な問題集を出版している会社です。


私も論理エンジンを学びましたし、
息子も「はじめての論理国語」
一通り学び終わっています。


「国語のことは出口さん!」
というぐらいお世話になっている
会社が出版した漢字ドリルなので、

うんこの類似品かと思ったけれど、
よさそうなのではないかと思い、
息子と一緒に書店に行ってきました。


おならドリル.jpg


水王舎さんの漢字ドリルということで、
ちょっと期待していたこともあったのですが、
結論から言いますと、イマイチでした。




おならでかん字ドリルの特徴は、

全例文に「おなら」を使用
 確認テスト付き
 漢字の意味でグループ分けされているから覚えやすい

なのですが、
どれも「おお~!」という感じではなかったです。



 全例文に「おなら」を使用

まず、「全例文におならを使用」は、
うんこ漢字ドリルの二番煎じ的な印象です。


また、例文を見ても、
「うんこ」は固体であるがゆえに
色々な使い方ができて、
バリエーションに富んでおり楽しいのですが、

「おなら」は気体であることもあり、
例文のバリエーションが少なく
読んでいてもあまり楽しくなかったです。


 確認テスト付き

確認テスト自体は、
復習になるのでいいと思います。


しかし、
それまでの各漢字のページは
内容量が少ないのに、

確認テストのページは
小さな字でびっしり
問題文が書かれているので、
圧迫感を感じました。


確認テストも、
もう少し余白を作って
ページ数を増やすか、

各漢字のページの内容量を
もう少しだけ増やして、
全体のバランスを取った方が
最後までリズムよく取り組めると思いました。



 漢字の意味でグループ分けされているから覚えやすい

 グループ分け自体は、
他の漢字ドリルでもされていますが、
まとめて覚えるのに良いと思います。


ただ、よくある手法だと思うので、
特にいいなというほどではありませんでした。

 漢字ドリルをパラ見しての息子の率直な感想


小学一年生の息子がパラ見しての一言目は、
「おなら(笑)」。


そして、パラパラめくって
「すぐ終わりそうやね」。


確かに各漢字ページは、
漢字の練習が数回と、
例文が2つのみ。


サクサク進みます。



しかし、
うんこ漢字ドリルの時は、
「パパ、僕この本買いたい!」
と自分から言ったのですが、

今回は特に買いたいとも言わず、
棚に本を戻していました。


なのでこちらもそれ以上聞くこともせず、
今回は買わないということになりました。

 まとめ


おならでかん字ドリル 小学1年生を
書店で子供とパラ見した時の率直な感想は、

うんこ漢字ドリルを1回やっているので、
特に新鮮味はなし。


しかし、うんこ漢字ドリルと同じで、

● 漢字を書く練習の入門書として使える
● 小1男子は漢字に親しむという意味でオススメ
● とはいえ、これだけで子供が漢字をスラスラかけるようにはならない

と言えると思います。



うんこ漢字ドリルの方が
印象的でしたが、

本屋さんで子供さんが
おなら漢字ドリルの中身を見て、

「やりたい」と言うのであれば、
買ってあげていいと思います。



最後に、
おなら漢字ドリルが気になるあなたに、
おススメ記事を3つ紹介します。

是非、あわせてお読みください。


【息子のおススメはうんこの方!】


【学校の勉強は嫌いでもこれは好き!息子のお気に入りワークはこちら!】


【我が家の子供達が使っている英語教材の良い点と注意したい点を紹介!】



メール3.png

子供の将来が気になる方へ

次世代型の子育てを
一緒にしませんか?」


僕の子育ての目標は、

 「みんな一緒」ではなく、
「ありのままの自分」の強みを伸ばす
 これからの時代を生き抜く力を育てる

の2つです。


ぶっちゃけ、

 勉強ができるだけ
 単に英語が話せる

はどうでもいいです(笑)


もし、あなたが
この目標に共感するなら、
僕の子育てメルマガに登録してください。

僕が日々、
考えていることをシェアします。


ぜひ一緒に時代の変化に負けない
優しくもたくましい子を育てていきましょう!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif



また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、

 あわせて読みたいおススメ記事


甘い言葉には気をつけた方がいいです】


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法



【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【脳科学者や医学博士が薦める子育て法です!】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。