シングアロングのレビュー 口コミ 評判

こんにちは、ゆうはるです。
今日は、ディズニー英語システムの教材のひとつ「シングアロング」について紹介します。

シングアロング.png

・商品名 シング・アロング・セット
・定価 159,000円(税抜き)
・販売会社 ワールドファミリー
・対象年齢 2歳から
・セット内容
  DVD 12枚(131曲)
  CD  8枚(歌×4枚、歌詞の朗読×4枚)
  絵本 4枚
  今年のシール 2枚
  ミッキーの型抜き絵本
  キャラクターカード 12枚
  絵辞書ポスター4枚

・ディズニー英語システムのメインプログラムの
サウンドトラック盤
・日本の高校で習う基本的な文法が含まれた
131曲の歌を収録
・歌を覚えるだけで、難しい文法もマスターできる



 良い口コミ・評判について

・ディズニーのキャラクターが多く登場するので
親しみやすく、楽しい内容ですので子供には
良いと思います。

・2歳になる娘も楽しそうにDVDを見て、
必死でマネしようとしています。

・単語帳で覚える英語ではなく、
映像や動きで学ばせてくれるディズニー英語は
教材としてかなり優れていると思います。

・簡単に買える値段ではなかったのですが、
親子で取り組むことによって、
娘が楽しそうに英語をしゃべっています!

 悪い口コミ・評判について

・全然、息子が興味をもてくれません。
高い買い物だったのにがっかりです。

・映像がかなり古く、子供が興味を持ちません。
映像を新しいのに変えて欲しいです。

・毎日聞き流したり、DVDを見せるのが難しいです。

 総評

・色々な口コミを見ていたところ、
上手くいっているご家庭とそうでないご家庭が
ある。

・親がCDとDVDを子供に
毎日聞かせたり見させたりできるかという、
「親の強い意志」が最も大切。

・子供が嫌がって、親があきらめてしまったり、
毎日CDを流してDVDを見せるのを
面倒と思ってしまうと、
二度と使わないようになる。


・購入をしようとする場合は、
「毎日続けられるか?」
をじっくり検討することがおススメ。


・口コミを見ている限りでは、
毎日続けていたご家庭では、
多少の遅い早いはあるが、
子供が英語好きになっている様子。

 子供にとってもっと大切なことは?

・私は英語が全然ダメだったけど、
子供には英語が好きになってもらいたいな
・早期教育って言葉もあるし、
英語は早く触れさせてあげたいよね

あなたは、
こんなことを思って、
今、どの英語の教材にしようか
迷われているのではないでしょうか。

私も子供がいますし、
仕事で海外に行ったこともありますので、
英語の大切さは分かります。

そのうえで、
あえて言わせて頂きたいことがあります。

英語を学ばせてあげることが、
一番大切だと思いますか?

英語はもちろん大切です。
特に英語は、
子供が小さい頃から習わせておいた方が
いいと聞きますもんね。

でも、英語以上に幼い頃から
気にかけた方がいいことがあるんです。

それって何だと思いますか?

 父親が育児に関わること

それは、父親が育児に積極的に関わることなんです。

お母さんはいつも子供のことを思っているし、
毎日子供と話していると思いますが、
実はそれだけじゃ足りないんですね。

次のデータは、厚生労働省による、
21世紀出生児縦断調査の一部ですが、
「父親が積極的に育児に関わっていた家庭の
子供は社会性が高い」
ということが分かるデータです。
休日に父と過ごす時間2.png
社会性が高いということは、
人とコミュニケーションが上手にとれるということですよね。

コミュニケーション力は、
人と接する時に大切な能力。

この力がないと、
英語ができたとしても、
ビジネスには使えないですよね。

 子供と効果的に関わる方法がある

父親が子育てに積極的に関わると、
子供のコミュニケーション力があがるのは、
先ほど言ったとおりですが、


あるスキルと価値観を持って子供と接することによって、
子供の可能性はさらに広がります。

具体的に言うと

・愛し愛される子
・責任感のある子
・失敗を恐れず挑戦できる子
・楽しんで勉強する子
・自分で選ぶことができる子

になるんですね。

もちろん、
これは父親が子供としっかり向き合うことが必要ですが、
やりかたそのものは誰でも簡単にできる方法なんです。

このブログでは、

せっかくお父さんになったんだから、
その立場をフル活用して、

家庭でも仕事でもたくさん「ありがとう」をもらって、
親も子供も成長を楽しみながら
充実感のある生活が送れる。

そんな方法について、
少しずつですが、
書いていきたいと思います。

是非、楽しみにしていてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。