スマホ育児は依存で悪影響?子育てにおけるメリットとデメリット

【2018.1.14更新】

こんにちは、ゆうはるです。


あなたは、
子育てにスマホを使っていますか?


子育てにスマホを使うことについて、
世の中では賛否両論ありますよね。


でも、
僕も子育てをしているからこそ分かりますが、
ぶっちゃけスマホって便利ですよね。


一方で、
子供に悪影響があるのか気になる、、、。


そこで、今日は、
「スマホ子育てのメリットとデメリット」
について紹介したうえで、

上手にスマホを使いながら、
子育てに向き合う方法について、
こんな方法があるのでは?

ということを書いていきます。


この記事を読むことによって、
あなたのスマホ子育てが、
後悔のないものになればと思います。

7db0007a9495b268cba516ab5885fb07_s.jpg


まずは、
子育てにスマホを
使うことのメリットについて。


一般的には次のようなことが
よく言われています。


子育てアプリが充実している。
そのため、子育ての記録の管理がしやすい。


 知育アプリが充実している。
子供がひらがなやカタカナ、英語などを
簡単に覚えてくれる。


 子供のお気に入りのアプリを入れておけば、
外出先でぐずってほしくない時に、
アプリで遊んでくれる。


 スマホ子育てのデメリット


次に子育てにスマホを
使うことのデメリットについて。


一般的には次のようなことが
よく言われています。


 子供にスマホを見せ続けていると、
親子のコミュニケーションや
関わりが少なくなり、
言葉や情緒の発達が遅れる


 親がスマホ中毒になると、
ネグレクト(育児放棄)のリスクが高くなる


子供が「ママー!」と言っても、
親がスマホを見続けていると、

「私よりスマホの方が好きなんだ」
子供が思うようになる。


子供もスマホ中毒になりやすくなる。


 子育てにスマホを使うのは良い?悪い?


こうやってスマホを子育てに使う
メリットとデメリットをざっくりと見て、
あなたはどう思いましたか?


私には関係のないことだと思いましたか?


僕も、正直に言うと、
デメリットの状況は、
自分には関係のないことだと思っています。


ただ、そこまで深刻にならなくても、
デメリットの状況にならないように、
注意はしておいた方がいいですよね。


デメリットに気をつけつつ、
メリットを上手く活かすのが
一番いいのかなと思います。


 注意したいこと①親がスマホ中毒にならないこと

デメリットの項目を
見てもらうと分かるのですが、

親が子供よりスマホに
気をとられているのがよくない
ということですよね。


大切なのは、
「あなたがスマホを使うのか。
それとも、スマホにあなたが使われるのか。」


お酒も「呑んでも、呑まれるな」と言われますが、
それと同じです。


スマホ中毒にまでなると、
明らかにスマホに使われているので、
そうなっている人は、注意が必要です。


子育ての合間でついついスマホを見てしまう方

スマホが手元にないと落ち着かない方

スマホを見ている時に、毎日「ママー!」と
 子供から呼ばれる方

リアルの交流よりSNSでの交流の方が多い方

周りの人から「いつもスマホを見ている」と言われたことが
 ある方

これらに当てはまる人は、
スマホ中毒の可能性があると思いますので、
気をつけてください。

 注意したいこと②子供としっかりコミュニケーションをとること

また、子供とのコミュニケーションは、
しっかりと取る必要があると思います。


例えば、

 あいさつをする
 一緒にご飯を食べる
 外遊びをする
 絵本の読み聞かせをする
 カードゲームやボードゲームをする
 今日あったことを聞く

などですね。

こういった親子のコミュニケーションを
しっかりとったうえでなら、
スマホのメリットを上手に活用するのが
いいと思います。


外遊びをしたり、絵本の読み聞かせをしないで、
子供にスマホで遊ばせるのは、
耳の痛い方もいるかもしれませんが、
親として楽なことだけ選んでいるのではないでしょうか?


【親子のコミュニケーションに関するおススメ記事】


 我が家のスマホ活用術


我が家でも知育アプリは使っていて、
そのお陰もあり、
息子は6歳で都道府県の場所と形、
それぞれの県庁所在地を完璧にマスターしました。


その他にも、
「ひらがな」「カタカナ」「英語」
「足し算」「引き算」「九九」
などのアプリを子供と話し合って
スマホに入れています。


ただし、子供にスマホのアプリで
遊ばせる場合には、

「何分までやる」などの
時間の制限を事前に
親子で決めておくことが
必要だと思います。


始めに時間の制限を決めておかないと、
子供は好きなだけ
やり続けるかもしれませんし、

途中でいきなり「もうおしまい」と言うと、
子供が抵抗し、しなくてもいい親子のやりとりを
してしまうかもしれないからです。



 まとめ

今日のまとめは次のとおりです。


● スマホを子育てに使うのは、
メリットもデメリットもある。

● 大切なのは、
デメリットの状態にならないようにして、
上手にメリットを活かすこと。


● そのため、注意したいことは次の2点
 ①親がスマホ中毒にならないこと。

  「あなたがスマホを使うのか。
   それとも、スマホにあなたが使われるのか。」

  スマホに使われていないか注意すること。

 ②外遊びをしたり、絵本の読み聞かせをしたり、
  親子でしっかりコミュニケーションを取ること。

● そのうえで、子育てや育児に使えるアプリなどを
上手に活用するのがいい。


いかがでしたでしょうか。


スマホは、便利ですし、
上手に使えば子育ての役に立つものだと思います。


使い方に気をつけて、
上手に使っていきたいですね。



メールイラスト.jpg
「子供のために
なることはしてあげたい」

そんなあなたの役に立つ情報を
メルマガ限定でお届けします。

メルマガでは、

心理学を使った効果的な子育ての仕方
我が家の英語子育てについて

など、
ブログでは書いていない
ぶっちゃけた情報も!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif



また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、

 あわせて読みたいおススメ記事


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法


自分から勉強する子に共通していることはコレです】



【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【脳科学者や医学博士が薦める子育て法です!】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。