トーキングリピーターDXの口コミや評判は?その効果と注意したいポイント!

こんにちは、ゆうはるです。

今日は、トーキングリピーターDXについて紹介します。


トーキングリピーターDX.png
・教材内容
  トーキングリピーターDX 1台
  単2電池 2個
  ACアダプター 1個
  取扱説明書

・製品使用
  大きさ:14.5×24×4.5cm(持ち手含まず)
  重量:520g
  単2電池2個、ACアダプターのどちらでも作動

・価格
  25,200



・特
再生:カードを溝に差し入れるだけで音声を自動的に再生。
 表裏どちらを向けて差し込んでも再生ができるため、

 裏面の日本語訳や解説を見ながら、
 単語やフレーズ、会話文が覚えられたかどうかの確認が簡単。


繰り返し再生:「リピートボタン」を押すと、
 最後に聞いたカードの音声を繰り返し聞くことが可能。

 録音した自分の声を聞く「録音再生ボタン」と交互に使うことで、
 ネイティブスピーカーの発音と自分の発音を比較することができる。


録音:「録音ボタン」を押しながら話すことで、
 自分の声を録音することができる。
 録音した声を聞く場合は、「録音再生ボタン」で音声を再生。


対話:複数の英文からなる会話を収録した対話カードを再生すると、
 はじめの英文の再生が終わった時点で「対話ボタン」が点滅。
 点滅している「対話ボタン」を押すと、次の英文が再生。

 良い口コミ・評判について

・カードを乗せるだけで簡単に音声が流れるので、
小さい子供でも楽しみやすい。

・音質がとても良い。

・録音昨日は英語の発音を聞くだけでなく、
いろいろ子供が遊べる。

・ボタンが大きいので、小さい子供でも扱いやすい。

・全体的に丸みのあるデザインなので、
安心して子供に触れさせられる。

 悪い口コミ・評判について

・録音機能を使って遊ぶのが楽しいみたいで、
英語に興味を示してくれない。

・一人で繰り返し遊んでいたが、
飽きてしまった。
親が一緒じゃないと遊んでくれない。

・別売りのカードを買う必要があるが、
英語入門リピートカードDXなどは販売が終了しており、
現在も販売されているのは、オズモのリピートカードのみ。

・タッチペンの方が、子供が簡単に遊んでくれる。

・カードが散らばってしまうので、
片付けが面倒。

  まとめ

トーキングリピーターDXだけで、
スラスラ英語を話せるようになるのは難しいです。


理由は、英語を話せるようになるには、
アウトプットすることが必要ですが、
トーキングリピーターDXを子供に与えるだけでは、
十分にアウトプットする機会がないからです。

もし、トーキングリピーターDXの購入を検討する際は、
「英語に親しむもの」と考えた方が良いです。

また、次の点にも注意が必要です。

 ①トーキングリピーターDX単体では使うことができない。
  別売りのカードを購入する必要がある。

 ②別売りのカードは次の4種類。
  ・英語入門リピートカードDX
  ・えいごリアンリピートカード
  ・オズモのリピートカード
  ・Fun English ステップアップカード

 ③しかし、現在も販売しているのは、
  オズモのリピートカードのみ。

 ④おもちゃとしても使う英語教材としては、
  最近はタッチペンの方が主流で人気。


間違っても、

「英語教材を買ったから、
子供が英語を話し始めた!」

なんてことにはなりません。


面白がって単語を話すぐらいですね。
appleとか、elephantとか、、、


でも、その単語って、
その英語教材を買わなくてもいずれ話せるようなものですよね。



親子で英語絵本を読んだりおもちゃで遊ぶことによって、
「英語の基礎力をつけることができる」のです。


価格も安いわけではありませんので、
十分に検討する必要があります。



トーキングリピーターDXだけでは、
スラスラ英語が話せるようになるのは難しいです。

子供が「スラスラ英語を話せるようになる」ためには、
別の教材が必要です。

 子供にとって大切なことは?

・私が英語が苦手でつらかったから、
子供には同じ思いをしてもらいたくない

・英語に苦手意識をもってほしくないので、
なるべく早く英語を学ばせてあげたい

・英語が必要な仕事をしたくなるかもしれないので、
親が今からできることをしてあげたい


トーキングリピーターDXに
興味を持たれているあなたは、
こんなことを思っていらっしゃるのではないでしょうか。


私も2児の父親であるので、
子供のことを思って色々調べられている親御さんには、
とても共感します。


そんな子供さん思いのあなたに、
一つだけ質問させてください。


英語は大切ですよね。
私も仕事で海外に行ったことがあり、
英語の大切さはよく分かっているつもりです。



では、英語を学ぶうえで、
英語以上にしっかり育てた方がいい力が
あるのを知っていますか?



この力は、
親が「しっかり育てよう」と意識していれば、
子供にしっかりと根付く力です。


もし、あなたが、
「子供が英語を話すことができればそれでいいよ」
と思われるのであれば、
このブログは役に立ちません。


しかし、

「子供には英語を使って人生を楽しんで欲しい」
「色んな国の人と仲良くなれるぐらい話せるようになってほしい」
「英語が使えることで、仕事の選択肢を広げてあげたい」

という方でしたら、
このブログはあなたの力になるはずです。


まずは、こちらの記事に、
英語を学ぶ上で大切なことを書いていますので、
是非、読んでみてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。