プレイアロングのレビュー 口コミ 評判

こんにちは、ゆうはるです。
今日は、ディズニー英語システムの教材のひとつ「プレイアロング」について紹介します。

プレイアロング.png

・商品名 プレイ・アロング・セット
・定価 42,500円(税抜き)
・販売会社 ワールドファミリー
・対象年齢 0歳から3歳ぐらいまで
・セット内容
  DVD 3枚(約110分)
  CD  3枚(約70分)
  歌詞本
  おもちゃ 16種類

・赤ちゃんも喜ぶ!体を使った遊びがたくさん!
・真似をするだけ!英語が苦手なご両親でも安心!

・Learning by doingをコンセプトとした
体験型英語習得プログラム
・日本の中学で習う英文法の必須項目を網羅

 良い口コミ・評判について

・ディズニー英語システムのメインプログラムと、
収録されている単語が連動しているので、
無理なくメインプログラムに移ることができる。

・ディズニー英語システムの中では値段が安いので、
子供が小さい時にこの商品から入るのがおススメ。

・子供がDVDの真似をして、おもちゃで遊んでいて、
楽しそう。

 悪い口コミ・評判について

・DVDを頑張って流していたけど、子供が見てくれなくて
挫折してしまった

・ディズニーなのにDVDにミッキーもミニーも出てこない。
キャラクターが出てくると思っていたので残念。

・この教材だけだと親が先に飽きてしまう。
親が楽しめなかったので、お蔵入りです。

 総評

・ディズニーということもあり、
商品の価格は高め。

・子供が興味を持ち続けるまで
DVDやCDを流し続ける根気が必要。

・ディズニー商品だが、ディズニーの
キャラクターは出てこない。
 キャラクターを期待している人は、
注意すること。

・親がDVDやCDを流し続けて、
子供が興味を持ち続ければ、
ディズニー英語システムの
メインプログラムにしやすい。

・あくまでメインプログラムへ移る
入り口という位置づけなので、
メインプログラムにかかる費用も
考慮する必要がある。

 子供にとってもっと大切なことは?

・私は英語ができなかったけど、
やっぱり大切だよね
・子供には英語が好きになってもらいたいから、
早いうちからやらせてあげたいな


0歳から3歳向けの英語教材に
興味を持たれているあなたは、
こんなことを思って
「どの英語教材がいいのかな~」
と探されているのではないでしょうか。

英語、大切ですよね。

英語が話せると、
日本人以外の人と話せるようになるので、
いろんな価値観に触れることができて楽しいですし、
海外で仕事をすることもできますもんね。

私にも息子と娘がいますが、
英語が出来てほしいか出来て欲しくないかと
聞かれると、
もちろん「できてほしい」と答えます(笑)


しかし、そのうえで、
あえて言わせて頂きたいことがあります。

英語を学ばせてあげることが、
一番大切だと思いますか?

英語はもちろん大切です。

でも、英語以上に
気にかけてほしいことがあるんです。

それって何だと思いますか?

 父親が育児に関わること

それは、父親が育児に積極的に関わることなんです。

お母さんはいつも子供さんのことを
気にかけていると思います。

でも、お母さんだけがたくさん頑張るより、
お父さんとタッグを組んで夫婦で子育てをした方が、
子育ては効果的なんですよね。

次のデータは、厚生労働省による、
21世紀出生児縦断調査の一部ですが、
「父親が積極的に育児に関わっていた家庭の
子供は社会性が高い」
ということが分かるデータです。
休日に父と過ごす時間2.png
社会性が高いということは、
コミュニケーションが上手ということです。

コミュニケーションは、
人と人が交流する時に、
気持ちいいものになるかどうかの
大切な力ですよね。

例えばですが、
どんなに英語が出来ても、
そもそものコミュニケーション能力が低いと、
その会話の満足度は低いですよね。

一方で、
英語があまり上手でなくても、
コミュニケーション能力が高いと、
ボディランゲージなどを駆使して、
楽しいやりとりができます。

英語はもちろん大切ですが、
その基礎となるコミュニケーション力も
小さい頃から気にしてあげたいですよね。

 なぜ父親が子育てに関わるといい?


これはあくまで私の仮説なのですが、
父親が子育てに関わっている夫婦ほど、
夫婦仲がいいです。

なぜなら、夫婦仲が悪いと、
旦那さんは早く家に帰ろうとしませんから、
必然的に子供と関わる時間が短くなりますよね。

その逆で、
早く家に帰ろうとするということは、
奥さんとの仲が良好ということです。

そして、夫婦仲が良いと、
お互いにポジティブな言葉をかけあっているし、
どちらかが失敗しても、
それをきつく責めることもありません。

そのやりとりを子供たちは見ています。

つまり、良質なコミュニケーションの例を
物心つくころから見ていて、
それがその子にとっての「普通」になるので、
良いコミュニケーションが自然とできるんです。

 

 子供と効果的に関わる方法がある

父親が子育てに積極的に関わると、
子供のコミュニケーション力が上がりますが、

あるスキルと価値観を持って子供と接することによって、
子供の可能性はさらに飛躍的に広がります。

具体的に言うと

・愛し愛される子
・責任感のある子
・失敗を恐れず挑戦できる子
・楽しんで勉強する子
・自分で選ぶことができる子

になります。

もちろん、
これは魔法でもなんでもなくて、
父親の子供と向き合う力が試されるのですが、
そのやりかたは誰でも簡単にできる方法なんです。

このブログでは、

お父さんの立場をフル活用して、

家庭でも仕事でもたくさん感謝をもらって、
親も子供も成長を楽しみながら
充実感のある生活を送る。

そんな方法について、
少しずつですが、
書いていきたいと思います。

是非、楽しみにしていてください。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。