プログラミングは何歳から?茂木健一郎氏と竹内薫氏のおススメはこの年齢から!

こんにちは、ゆうはるです。


子育てをしていると、

「これからの時代はプログラミングが大事」

という話をテレビや雑誌などで
聞いた事がある方もいるのではないでしょうか。


私たちは子供の頃、
プログラミングについて学んでいないので、
どんなものか気になりますよね。


そこで今日は、

・脳科学者として有名や茂木健一郎氏
・フリースクールを経営されている竹内薫氏

共著である「最先端の教育」の中から、


プログラミングについて、
特に印象に残った部分について紹介したいと思います。


なぜプログラミングが大切なのか
そのために家庭で必要なこととは?
 何歳からはじめた方がいいのか

ということについて、
知りたい方には参考になる記事ですので、
ぜひ最後までお読みください。

5155413280a7c2356d31292daf17c859_s.jpg



(茂木氏)
いまの小中学生が大人になって
バリバリ働く2045年頃には、

コンピュータが人間の知能を超えてしまう
シンギュラリティ(技術的特異点)が起きて、
人工知能が人に代わって仕事をするようになる。


その結果、多くの人が職を失う
と予測されているのが2045年問題です。


英オックスフォード大学
AI(人工知能)などの研究を行う
マイケル・A・オズボーン准教授も、

論文「雇用の未来」で、
今後10~20年程度で、
米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高い

と発表しています。


つまり、AIの発達によって、
便利になる一方で、
多くの仕事が失われるようになるということです。


これって、
これから大人になる子どもを持つ親にとっては、
とても気になることですよね。


そんな私たちに対して本書では、
親ができることの1つとして
早い段階で「プログラミング」を学ばせることを推奨しています。


では、なぜプログラミングなのでしょうか?


これからの時代に必要な仕事


(竹内氏)
人間にしかできない仕事は必ず残る。


たとえば、野球やサッカーの選手、
学校の先生、アートディレクターなど

人間であることが必要な職種や
クリエイティブな能力が必要とされる仕事ですね


それから、
急速に研究が進んでいる車の自動運転で言えば、
ありとあらゆる事故を想定して
プログラムを組むのは人間の仕事でAIにはできない。


AIは感情がともなう作業が苦手なので、
相手の気持ちを考えて、対応し、
動けるのも人間だけができることです。


スポーツ選手は、
人間が競うことが重要なので、
残る職種ですよね。


でも、スポーツ選手で生計をたてるのは、
かなり難しいのが実情です。


一方で、僕が注目している仕事があります。


それは、これから新たにできる仕事です。


世の中では、
「こういう仕事が将来なくなる」
「こういう仕事は残る」
と、

「今ある仕事がどうなるか?」
いうことにフォーカスされていますが、

新しい時代になると、
絶対に新しい仕事が生まれるんですよね。


ちょうどパソコンが普及した頃に
IT分野が発達したようにです。


そして、
これからの時代はプログラミング、
つまりAI関連の仕事が新しい仕事になります。


新しい分野の仕事は、

・古い体質がない
・収入が良い(笑)

のが良いところなので、
選択肢として親が示してあげるのは
いいことですよね。


もちろん、人によっては、

「新しい分野の仕事は不安定では?」
と思う人もいると思いますが、

今ある分野の仕事も安定しているかというと、
これからの時代、どうなるか分からないですよね。


そんなことよりは、
プログラミングという選択肢を伝えてあげるとともに、

どんな世の中の変化も受け止め、
前に進もうとする力を育んであげること
大切だと思っています。


プログラミングは何歳からはじめたらいい?


では、
何歳からプログラミングを始めた方がいいかというと、
本書では「今から」と著者はおっしゃっています。


つまり、早い方がいいということです。


でもこれは、
プログラミングを始める時期であって、
プログラミング教室に通わせる時期というわけではありません。


我が家も子供達が、

・小学2年生の男の子
・年長の女の子

なのですが、

外で元気いっぱい遊ぶこと
運動系の習い事をすること
自由時間を作って自由に遊ぐこと

の方がまだ優先順位が高いので、
プログラミング教室に通うことは考えていません。


俊敏性は10歳までが伸びやすい時期ですし
子どもにとって運動ができるのは重要なことなので、
外遊びの時間はしっかり確保してあげたいですからね。


と、いいつつ先日、
プログラミングの体験教室に息子と行って来ました(笑)


息子も、
「楽しかった!」
「またやりたい!」
と言っていましたので、

まずは家で遊べるプログラミングのおもちゃ
プレゼントしようかなと考えています。



最後に、
子育てや教育に興味があるあなたに、
おススメ記事の紹介です。


「非認知能力」という
言葉は知っていますか?


IQ学力など
これまで重視されてきた
「認知能力」よりも、

子供の将来に
影響力が大きいことが
明らかになりつつあり、

世界的にも注目されている力のことです


その「非認知能力」に関する記事を
書いていますので、

まずは知ることによって、
あなたの子育ての
参考にしていただけたらと思います。


是非、あわせてお読みください。


メール3.png

子供の将来が気になる方へ

次世代型の子育てを
一緒にしませんか?」


僕の子育ての目標は、

 「みんな一緒」ではなく、
「ありのままの自分」の強みを伸ばす
 これからの時代を生き抜く力を育てる

の2つです。


ぶっちゃけ、

 勉強ができるだけ
 単に英語が話せる

はどうでもいいです(笑)


もし、あなたが
この目標に共感するなら、
僕の子育てメルマガに登録してください。


僕が日々、
考えていることをシェアします。


ぜひ一緒に時代の変化に負けない
優しくもたくましい子を育てていきましょう!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif



また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、


 あわせて読みたいおススメ記事


甘い言葉には気をつけた方がいいです】


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法



【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【林修先生の教育論です】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。