井原さんちの英語de子育ての口コミは?その効果と注意したいポイント!

こんにちは、ゆうはるです。


今日は、
「英語de子育て」について紹介します。


「お家で英語子育て」
を考えられている方には、
とても参考になると思いますので、
是非、最後までお読みください。

英語de子育て.png

商品名
親子の会話、英語ならこうなる~家庭編~
CD&ラミネートシート

定価6,480円(内税)


商品名
子育て英語表現集 0-3歳向け
CD&ラミネートシート

定価 6,480円(内税)


商品名
子育て英語表現集 3-6歳向け
CD&ラミネートシート

定価 6,480円(内税)


 評判・口コミについて


もともと井原さんに興味があって
ホームページなども
チェックしていたので、
とても興味深く読むことができました。


・英会話の中の登場人物が、
子育て中の自分と
ちょうど同じくらいの感じだったので、
よく使えるフレーズがたくさんあり、
とても役立ちました。


・子育ての日常生活に
英語を取り入れようと思い
購入しました。

フレーズは簡単なのに、
そう言えば良いのかと
言うのがたくさんあります。

他の本には代え難い
ステキな本だと思います。


・親子英語の先生に
勧められて買いました。

おうち英語も
頑張りたいと思っていたので、
とても参考になる本です。

普段の会話に取り入れてます。
息子との英会話がとても楽しいです。

 購入をおススメする?

この商品は、
「子供に英語で苦労させたくないな」
と私が強く思い始めた頃に知った商品です。


「子供に英語を」
と思った時に、
「よし、英語で語りかけるようにしよう!」
と思い、色々調べたからです。

当時の私も、
この商品を買おうかどうか迷いました。

ただし、
値段が6,480円と、
とても高いわけでもないけど、
お買い得でもないなぁと
買うのに二の足を踏んでいました。

その結果、
色々調べて買った商品はこちら。

同じ井原さんの本で、
こちらも口コミが良いです。


当時の私は、

・語りかけがいいのは分かるけど、
英語が苦手な自分に出来るか不安

・口コミは良いけど、
自分にあっているか分からない

と思っていました。


そして考えた結果、
まずは価格の安い本を買ってみて、

・語りかけが続けられそう
・子供の反応も良い
・子供の英語教育のためにマスト

であれば、
この商品も買ってみようと思いました。


もし、私と同じように、
あなたが悩んでいるようであれば、
まずは価格の安い本を
買ってみることをおススメします。
ちなみに、
我が家の子供たちが
ハマっている英語教材はこちらです。


● 費用対効果が良い
● アウトプットもできる教材
● 子供たちが気に入っている


そんな三拍子そろった教材なのでおススメです。




メール3.png

子供の将来が気になる方へ

次世代型の子育てを
一緒にしませんか?」


僕の子育ての目標は、

 「みんな一緒」ではなく、
「ありのままの自分」の強みを伸ばす
 これからの時代を生き抜く力を育てる

の2つです。


ぶっちゃけ、

 勉強ができるだけ
 単に英語が話せる

はどうでもいいです(笑)


もし、あなたが
この目標に共感するなら、
僕の子育てメルマガに登録してください。

僕が日々、
考えていることをシェアします。


ぜひ一緒に時代の変化に負けない
優しくもたくましい子を育てていきましょう!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif



また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、

 あわせて読みたいおススメ記事


甘い言葉には気をつけた方がいいです】


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法



【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【脳科学者や医学博士が薦める子育て法です!】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。