子供が本を読む習慣をつけるには?8つの方法を伝授!

こんにちは、ゆうはるです。


今日は、
「子供が読書好きになる8つの方法」
について書きます。


今回、紹介する方法は、
実際に私が子供たち(小1、年中)に対して
これまで行っている方法です。


二人とも、
自分で本を読んでいたり、
「パパ、この本読んで~」
よく言ってくるので、
本好きな方だと思います。


是非、参考にしていただけたらと思います。

写真読書.jpg



我が家でも0歳の頃から、
読み聞かせをしていました。


とは言っても、
毎日読み聞かせを
していたわけではありません。


親にとっても無理のない
ペースでの読み聞かせでした。


小さい頃から習慣に
なっているというのは、

違和感なく本が
身近にあるということですので、
やはり本好きになりやすいと思います。


「うちの子、もう0歳じゃない」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

「今日がこれからで一番若い日」
です。


もし、
お子さんに読み聞かせを
されたいようでしたら、

まず、
今日1冊読み聞かせをしてみることを
おススメします。


 1日5分の読み聞かせからはじめよう


とはいえ、
読み聞かせが苦手な方もいると思います。


実は、
うちの妻も読み聞かせが苦手でした(笑)



それで、
「読み聞かせのどのあたりが苦手なの?」
と聞くと、

「たくさん読まないといけないところ」
ということだったので、

「じゃあ、1日5分でいいんじゃない?」
と言ったところ、

「それなら出来るかな」
ということで、

今日まで、
妻も自分のペースで読み聞かせをしています。



よく子育て雑誌などで、

「たくさん読んであげるのがいい」

「子供の将来のために毎日10冊、
読み聞かせをしています」

「これは親の義務だと思っています」

などと書かれていますよね。


そういった情報を見て、

たくさん読み聞かせをしなければいけない
⇒たくさん読む聞かせをするのが辛い
読み聞かせができない

いうパターンに
妻は入っていたんだと思います。


「読み聞かせをしなければいけない」
思ってしまうと苦しくなって、
読み聞かせが楽しくないですからね。


私の場合は、
「子供の将来のためにしなければならない」
というよりは、

読み聞かせという手段で、
「子供と遊ぶ」ぐらいで軽く考えていました。


 本は買わなくてもOK


「よし、5分から読み聞かせをするぞ」
と思っても、

・お金がかかるなぁ
・本が場所をとるよなぁ

と思う方もいらっしゃると思います。


でも、大丈夫です。
本は必ずしも買わなくてOKです。


我が家も新品を買うだけでなく、
中古本を買うこともあれば、

図書館や子育て支援センター、
入園後は幼稚園や保育園から
借りてきた本を読んでいました。


本は借りれば、
お金はかかりませんし、
場所も一時しかとらないですよね。


借りてきた本の中で、
子供が何回も借りたがったりする本を、
買うのもアリだと思います。


 図書館(本屋さん)に子供を連れて行こう


我が家では、
週1~2週間に1回ぐらいで、
子供たちと図書館に行くのが
習慣になっています。


「図書館に行ったことがない」という方は、
まずは1回行ってみることをおススメします。



「忙しくてなかなかいけない」
という方もいらっしゃると思いますが、

そういう方は、あらかじめ予定に、
「この日は図書館に行く日」
と入れておくといいと思います。


先に予定に入れておくことで、
図書館に行きやすくなりますし、
そのために他の予定を工夫したり、

「そもそもこの予定
なしにしても困らないじゃん」

というような発見もありますよ。


 図書館では、子供が選んだ本を中心に借りよう


図書館で注意したいのは、
子供が選んだ本を中心に借りることです。


それがどんなにお下品な本であったり、
下の年齢向けの本だったとしてもです(笑)


なぜなら、
自分で選んだ本は、
家に帰ってから自分で読もうとしますが、

「この本を読みなさい」
と言われても、読みたくないからです。


親が選んだ本は、
どうしても親目線の本になりがちなので、
名作や品の良いものになってしまいがちです。


そういう本を
子供が好きとは限らないので、

借りる時は
読み聞かせ専用の本として、
何冊か借りるうちの一冊にすればいいと思います。


私は、
子どもに4、5冊ほど選んでもらって、
1冊だけ、

「この本、パパが読み聞かせしたい本なんだよね。
だから、一緒に読もう。」

といって自分が
読み聞かせしたい本を選んでいました。



また、
もし子供が本選びに困っているようだったら、
簡単な絵本を数冊選んであげて、

「この中からどの本が面白そうかな?」
と聞いてみるのもいいと思います。



そして、
子どもが同じ本を何回も
借りたがることがあると思います。


人によっては、
「せっかくなんだから違う本を読めばいいのに、、、」

と思っちゃう人もいるそうですが、
好きな本なら何回も借りていいと思います。
(もちろん図書館の本を独占するのはいけませんが、、、)


そして、本当に好きなようなら、
「買っちゃう?」と聞いてみてもいいと思います。


 読み聞かせの後は、感想を話し合おう


我が家では、
読み聞かせした後に、
親子で感想を簡単に話し合っています。
(特に初めて読む本の時ですね)


例えば、
先日「ちかてつライオンせん」という
絵本を読んだのですが、

ちょうど翌日に動物園に行く予定だったため、


「ライオン駅長大変やったねぇ」

「明日、ライオン駅長疲れて寝てるんじゃない(笑)?」

「じゃあ、明日はライオン駅長に、
”いつもお疲れ様です”なんてそっと言ってみてもいいかもね」

「そうやねぇ。ライオン駅長頑張ってたもんねぇ(笑)」


などと話しました。



感想を話し合うと、
読後感が良くなりますので、
「読書=楽しい」という感覚がより強くなります。


 図書館では自分用の本も借りてみよう


「子供のためだけに図書館に行くのは、
なかなか面倒だなぁ」
という方もいらっしゃると思います。


そんな方は、
自分が興味のある本も
一緒に借りてみるといいと思います。


興味のある本が分からない、
元々本が苦手という方は、

自分が何に興味があるかを
思い出してみるといいと思います。


例えば、
アウトドアに興味があれば、
アウトドア関連の本がありますし、

何かドラマや映画で好きなのがあれば、
一度原作を読んでみるのもいいと思います。


「最後まで読まなければならない」
と思わずに、

まずは一冊読めれそうなもの、
ちょっと興味があるものを借りてみるのが
おススメです。


子供の前で親も本を読んでみよう


そして、
子供の前で、
親も自分用の本を
読んでみるのもいいと思います。


私は、あえて子供たちの前で、
隙間時間に読書をしているので、

子供たちの中で、
「パパ=読書好き」になっています。
(実際に本は好きですが)


親が好きなことは、
子供も興味を示しやすいので、
親子で読書好きになれますよ。


まとめ


「子供が読書好きになる方法」をまとめますと、

・まずは1日5分から読み聞かせをする
・本は買わなくてもOK
・そのために図書館へ連れて行こう
・図書館では、子供に本を選んでもらおう
・同じ本を何回も選んでもOK
・読み聞かせの後は、感想を話し合おう
親も自分用の本を図書館で借りてみよう
・子供の前で親も本を読んでみよう

です。



我が家は
「読み聞かせをするぞ!」
という気合いはなく、
ゆるく長く続けてきました。


なぜなら、気合いは
短い間なら役に立つものですが、
長くは続かないものだからです


子供が読書好きになるためには、
長く続けていくことが大切ですので、
親の方も、できる限りハードルを下げて、

・何のために読み聞かせをしているのだろうか
・読み聞かせを親も負担少なく続けるためには
どうしたらいいだろう?

と考えてみるのが、そのコツだと思います。


そうすると、
あなたにあった読み聞かせの仕方が
見つかると思います。


最後に、
おススメ記事を3つ紹介します。


是非、あわせてお読みください。


【IQや学力よりも重要で、世界的に注目されている力を知っていますか?】


【読書がおススメな理由はこれです】


コスパ良し!な子供向け英語教材!我が家の子供達のお気に入りです】


メールイラスト.jpg
「子供のために
なることはしてあげたい」

そんなあなたの役に立つ情報を
メルマガ限定でお届けします。

メルマガでは、

心理学を使った効果的な子育ての仕方
我が家の英語子育てについて

など、
ブログでは書いていない
ぶっちゃけた情報も!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif



また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、

 あわせて読みたいおススメ記事


甘い言葉には気をつけた方がいいです】


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法



【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【脳科学者や医学博士が薦める子育て法です!】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。