本物の国語力をつけることばパズルの対象年齢は?息子の体験談を紹介します。

こんにちは、ゆうはるです。


今日は、
息子が本物の国語力をつけることばパズル
の入門編と初級編をやり終えたので、

 対象年齢
 問題の内容
 子どもの反応は?

などについて、
紹介したいと思います。



子供が、
「語彙や表現を楽しく学ぶことができる」
のが特徴のおススメの本ですが、

 何歳からできる?
 どんな内容なの?
 子どもの反応はどう?

などが気になる方もいると思います。


そんな方の参考になるように
書いていますので、
ぜひ最後までお読みください。

IMG_20180226_083149.jpg


 どんな本?

国語教育で定評のある
麻布中学校・高等学校の国語科の先生、
中島克治氏による国語ドリルです。



小学生のうちに
身につけてほしい語彙・表現を、
楽しく学べるようにパズル形式にしています。


 対象年齢は?

未就学~小学校全学年対応です。


息子は小学1年生ですが、

 入門編
 初級編

をやり終えました。


入門編は、
楽しそうに
スラスラ解いていって、

初級編は、
途中から知らない言葉が出てきて、
ちょっとつまるけど、

親が一緒に辞書をひけば
解けるといった感じでした。


本書によると、

月齢や生活環境など個人差が大きい時期のため、
あえて学年別にしておりませんが、
言葉の力が自然につくように、
取り組みやすい問題から順に並べています。


とのことです。


「どのレベルからさせたらいいのかな、、、」
と迷うようでしたら、

 小学校低学年は、入門編
 小学校中学年は、初級編

から始めると、
楽しく解けるのではないかと思います。


 このパズルを作ったのはどんな人?

中島克治氏は、
麻布中学・高等学校現代文
担当している現役の先生です。


著書に、
などがあります。

 どんな内容?

問題は、

 「入門編」が、10級から7級
 「初級編」が、6級から4級

となっていて、
進めていくと少しずつ難しくなっていきます。



同じような問題がずっと続くのではなく、
2問ごとに問題の内容が変わるので、

子供の様子を見ていても、
飽きるということはなかったです。



具体的な内容は、
こんな感じです。


まずは入門編から。

10級です。
このあたりはスラスラ解けていけます。
IMG_20180226_104735.jpg

IMG_20180226_104747.jpg

9級です。
IMG_20180226_104905.jpg

7級です。
IMG_20180226_104917.jpg


そして、中級編。

まずは6級。
IMG_20180226_105725.jpg


IMG_20180226_105740.jpg


5級です。
このあたりから、
知らない言葉がちょくちょく出てきていました。
IMG_20180226_105834.jpg


4級です。
この問題は地理の問題のような(笑)
IMG_20180226_105854.jpg


 子供の反応は?


入門編は2日
初級編は、3週間ぐらいでやり終えました。

(1日の取り組み時間は、
0分から30分と差があります。)


入門編は、
楽しそうにスイスイ解いていましたね。



ただ中級編になると、

知らない言葉が出てきて、
ちょっとてこずっていました。


そこで、
「辞書を一緒に引いてみようか」
と言って一緒に調べて、

言葉の意味が分かって、
解けるといった感じでした。


息子の場合、
一人でどんどん辞書で調べるタイプではないので、
一緒に調べる必要があります(汗


ちなみに、
息子が使っている辞書は、
これの1つ前のバージョンです。


アマゾンの評価が良かったので、
買いました。



初級編が終わった後、
「次は中級編やね!」
と言っていたので、
息子の食いつきはいいですね(笑)


勉強だけど、
学校の宿題のような
楽しくない勉強ではない
感じているようです。


 おすすめポイント


親目線ですが、
ことばパズルの良いなと思った点を、
まとめてみました。


 1冊終わるのが早くて達成感を得やすい

入門編、初級編ともに60問ありますが、
問題量は多いと感じませんでした。



「一冊終わった!」という
達成感が得やすいのがいいですね。


入門編と初級編を1冊にすることもできますが、
それだと問題量が多いと感じます。


この分量で1冊というのが良いと思いました。


 1ページに1問

文字が大きく、
余白がたっぷりあるので、

「パズルを解く」以外の
ストレスを感じなくて良いです。


すっきりしていていいですよね。


 ゲーム感覚で楽しめる

学校の勉強のような
雰囲気はありません。


親が強制さえしなければ、
パズルを解くゲームです。


 レベル別や類似シリーズの問題集がある

今回は、
「本物の国語力をつけることばパズル」
の入門編と初級編をやりましたが、

レベルアップした中級編や、
といった類似シリーズの問題集があります。


1冊700円程度と買いやすい値段なので、
次のレベルや類似シリーズも買いやすいです。


というか、
は買っています。。。


こちらもおススメの問題集でした。



 まとめ


この本は、子供が、
「語彙や表現を楽しく学ぶことができる」
ので、おススメの本です。


お値段も約700円と手ごろなのがいいですね。



最後に、
「本物の国語力をつけることばパズル」
気になるあなたに、おススメ記事を3つ紹介します。

是非、あわせてお読みください。




【学校の勉強は嫌いでもこれは好き!息子のお気に入りワークはこちら!】


【我が家の子供達が使っている英語教材の良い点と注意したい点を紹介!】


メール3.png

子供の将来が気になる方へ

次世代型の子育てを
一緒にしませんか?」


僕の子育ての目標は、

 「みんな一緒」ではなく、
「ありのままの自分」の強みを伸ばす
 これからの時代を生き抜く力を育てる

の2つです。


ぶっちゃけ、

 勉強ができるだけ
 単に英語が話せる

はどうでもいいです(笑)


もし、あなたが
この目標に共感するなら、
僕の子育てメルマガに登録してください。

僕が日々、
考えていることをシェアします。


ぜひ一緒に時代の変化に負けない
優しくもたくましい子を育てていきましょう!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif



また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、

 あわせて読みたいおススメ記事


甘い言葉には気をつけた方がいいです】


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法



【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【脳科学者や医学博士が薦める子育て法です!】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。