英語教材を買う前に絶対に知っておいた方がいい3つの真実

こんにちは、ゆうはるです。


「子供の英語教材はどれがいいのか分からない…」
英語が苦手な親でも大丈夫な教材はないかな…」
「少しでも安くて効果のある教材がいいな」


もしかすると、
あなたはそんな悩みを
お持ちではないでしょうか。


今日はそんな方のために、
英語ができる親は知っている、

「英語教材を買う前に
絶対に知っておいた方がいい3つの真実」

について伝えたいと思います。


この記事を読むことによって、
英語教材を売る側の
甘い言葉に乗せられることなく、
英語教材を選ぶことができるようになります。


是非、最後までお読みください。


a1504a71fc1c193e851481aef2fcb209_s.jpg


いろんな英語教育の本に書かれているので、
知っている方もいると思いますが、

一般的に英語がスラスラ話せるようになるまで、
2000時間以上かかると言われています。


また、

英語が母国語の人が、
仕事で使えるぐらい日本語を修得するのに、
2200時間かかる


といったデータが、
東京大学の酒井教授から
紹介されていました。


それぐらい、
語学を習得するのには時間が必要なんですね。


【関連記事】



このことを一番最初に知ったとき、
僕は正直にいうと、

「すごいかかるやん!」

「道のりは遠いな~」

と思いました。


ちょっと軽い気持ちで
英語子育てに
興味があったこともあって、

英語を習得するのに
こんなにも時間がかかるのかと。


現実を知ってしまって、
しばらく気持ちがドンヨリしました。


でも、
改めて考えると

逆に言えば
コツコツ積み重ねていけば、
誰にでもできることなんだと思いました。


よく考えてみれば、
英語が話せる人に話を聞いてみると、
皆さん、それなりに時間をかけて
英語を話せるようになっているんですよね。


挫折をした人は、
みんな2000時間も
学んでいないのではないでしょうか?


私はどんなに多く見積もっても、
2000時間も学んでいなかったです。


英語が苦痛で
仕方なかったからですね。


だったら、
ムリなく、楽しみながら
英語を2000時間学べるように工夫すればいい。


学生の頃の私は、

勉強法
 時間の使い方、
 心の在り方

など色々な面が未熟でしたが、
心理学を学んだ今では、
子供達のサポートを
十分できると思っています。



多くの教材は、
「簡単に英語が話せるようになる!」
という雰囲気を作っていますが、

実際に英語を習得するためには、
2000時間以上学び続ける必要がある

という事実を、
特に高額な教材の購入を検討している方は、
知っておいたほうがいいと思います。


 高額な英語教材を買ったからといって、話せるようになるわけではない


高額な教材だと、
初期投資だけで数10万円

その後の追加費用を含めると、
100万円を越える教材もあります。


しかし、インターネットで調べていくと、
確かにその教材で
英語が話せるようになったような子もいれば、
途中で諦めた子もかなりいます。


つまり、
高いお金を払えば、
子供が英語を話せるように
なるわけではないということです。


つい、
高額な英語教材の方が、
子供が英語を話せるようになる
気がするのですが、

教材さえ買えばいいという
わけではないんですね。


特に数10万円以上
高額な教材の購入を検討されている方は、
慎重にご判断されることをおススメします。


以下の記事に
教材別の口コミなどをまとめていますので、
是非参考にしてください。


【子供向け英語教材に関する口コミまとめ記事】


 親の関わりは絶対に必要


親はどうしても、楽をしたがります。
私自身もその一人です(笑)


そして、
教材を売る側の会社は、
そのことを熟知しているので、

「子供がひとりでにどんどん学ぶ!

というような宣伝をします。


しかし、
実際には子供が始めから最後まで、
ひとりでずっと学び続けることは
ほとんどありません。


確かに購入して数日は、
楽しそうに取り組むことが多いですし、

インターネットにたくさんある口コミも、
この段階での好意的な口コミが多いです。


しかし、
継続的に英語子育てに取り組むためには、
親の関わりが必要です。


僕自身も仕事をしながらの子育てなので、
なるべく子供がひとりでも
楽しんで学べるものを選んでいますが、

大前提として家にいる間は、
一緒に遊んだり学んだりするようにしています。


その時のポイントは、
チェックしたり、管理するのではなく、
横並びの感覚で親も一緒に楽しむこと。


そうすることによって、
逆説的ですが、
子供がひとりでも
学びたがるようになります


 まとめ


英語教材を買う前に
絶対に知っておいた方がいいコトは、

英語が話せるようになるためには、2000時間以上必要
 高額な英語教材を買ったからといって、話せるようになるわけではない
 親の関わりは絶対に必要

3つでした。


英語教材を売る側は、
色々な仕掛けをして、

親の買いたくなる気持ちを
高めようとします。


是非、冷静な目で、

「本当に必要?」

「その教材でないとダメ?」

「そのお金をかけて本当に後悔しない?」

と、心を落ち着かせて検討してみるのが、
後悔しない教材選びになると思います。



最後に、

子育てや教育に興味があるあなたに、
おススメ記事の紹介です。


「非認知能力」という
言葉は知っていますか?


IQ学力など
これまで重視されてきた
「認知能力」よりも、

子供の将来に
影響力が大きいことが
明らかになりつつあり、
世界的にも注目されている力のことです


その「非認知能力」に関する記事を
書いていますので、

まずは知ることによって、
あなたの子育ての
参考にしていただけたらと思います。


是非、あわせてお読みください。





メール3.png

子供の将来が気になる方へ

次世代型の子育てを
一緒にしませんか?」


僕の子育ての目標は、

 「みんな一緒」ではなく、
「ありのままの自分」の強みを伸ばす
 これからの時代を生き抜く力を育てる

の2つです。


ぶっちゃけ、

 勉強ができるだけ
 単に英語が話せる

はどうでもいいです(笑)


もし、あなたが
この目標に共感するなら、
僕の子育てメルマガに登録してください。

僕が日々、
考えていることをシェアします。


ぜひ一緒に時代の変化に負けない
優しくもたくましい子を育てていきましょう!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif



また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、

 あわせて読みたいおススメ記事


甘い言葉には気をつけた方がいいです】


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法



【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【脳科学者や医学博士が薦める子育て法です!】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。