陸上クラブの先生に教えてもらった運動会で速く走れる靴はこれ!

こんにちは、ゆうはるです。


我が家では、
もうすぐ息子の運動会ですが、

5月に運動会があるご家庭も
多いのではないでしょうか?


運動会では、
できる限り子どもが
早く走れるようにしてあげたいですよね


そこで今日は、
息子が通っている
陸上クラブの先生に教えてもらった

運動会で速く走れる靴紹介
したいと思います。


かけっこ用の運動靴に興味がある方には
参考になる記事ですので、
ぜひ最後までお読みください。

a538aa21a13371fa086a0c0f8dd2cfdd_s.jpg


さっそくですが、
陸上クラブの先生に教えてもらった
かけっこ用のオススメの運動靴は、

「アシックス レーザービーム」のスピードモデル

です。

子どもの人気の運動靴といえば、

瞬速
バネのチカラ
レーザービーム

の主に3つなので、
「我が家の子どもが履いているの、これだ!」
という方もいるかもしれませんね。


ちなみに、
「アシックス レーザービーム」にも、

TOPモデル
スピードモデル
オールラウンドモデル
ランニングシューズモデル

とあります。


このうち「スピードモデル」は、

運動会で一等賞を目指す
子どものために作られているので、

運動会用ということでは一番おすすめです。


もちろん、普段履きでも普通に使えますしね。


なぜアシックス レーザービームがいいの?


レーザービーム.jpg

なぜ、
レーザービームのスピードモデルが
オススメかというと、
グリップ力があるからだそうです。


グリップ力とは、
蹴り出しのときにしっかりと地面をとらえ、
力強く蹴る力のこと。


次の画像の靴底にある突起が、
グリップ力の秘密で、
蹴りだしの時に力を発揮してくれるそうです。

2018-05-17-22-25-34-706.jpg


かけっこは、
スタートと直線が特に重要ですが、

グリップ力があると
地面を蹴る力がそのまま地面に伝わって、
前へ進む推進力になります。


また、
レーザービームのスピードモデルの
販売ページを見てみると、

かかとにある「樹脂カウンター」により、
走行時のかかとのブレを軽減され
安定した走りをサポートしてくれたり、

つま先にある「フレックスグルーヴ(屈曲溝)」により、
地面を蹴る力を高めてくれるそうです。


陸上大会でもレーザービームが一番人気


息子は陸上クラブに所属しているのですが、
小学校低学年は専用のシューズがないため、
陸上大会でも普段の運動靴でトラックを走ります。


その時に他クラブの選手の靴を見てみましたが、
なんと7~8割はレーザービーム!


僕自身、
あまりのレーザービームの多さに
ビックリしてしまいました(笑)


運動会では、
瞬足の方が断然多いのに、
陸上大会になるとレーザービームが人気になるんですね。


それぐらい、
走るのが好きな子や、
陸上の先生に人気なのがレーザービームなんだと思います。


次の靴の買い替えの時には、
アシックスのレーザービームも
検討に入れられてはどうでしょうか。


デザインもかっこいいので、
陸上クラブの男の子にも女の子にも好評ですよ。

※こちらはマジックテープタイプ↓

※こちらは紐タイプ↓

最後に、
子供の運動に興味があるあなたに、
おススメ記事の紹介です。


【親が運動が苦手でも子供は運動好きになった方法です】


勝ち負けや順位にこだわるとこうなります】


メール3.png

子供の将来が気になる方へ

次世代型の子育てを
一緒にしませんか?」

僕の子育ての目標は、

 「みんな一緒」ではなく、
「ありのままの自分」の強みを伸ばす
 これからの時代を生き抜く力を育てる

の2つです。


ぶっちゃけ、

 勉強ができるだけ
 単に英語が話せる

はどうでもいいです(笑)


もし、あなたが
この目標に共感するなら、
僕の子育てメルマガに登録してください。


僕が日々、
考えていることをシェアします。


ぜひ一緒に時代の変化に負けない
優しくもたくましい子を育てていきましょう!


不要だった場合は、
簡単に解除できますので、
お気軽にご登録を!

http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif  http://cosmoikuji.up.seesaa.net/image/arrow46-011.gif


また、
この記事への
感想や応援メッセージ、
疑問などがありましたら、
お気軽にどうぞ。


ゆうはるへの連絡は、


 あわせて読みたいおススメ記事


甘い言葉には気をつけた方がいいです】


【もしかして子供を褒めていませんか?


【我が家の子供達が「英語が好き!」と答えるようになった方法です】
⇒実は簡単!子供のやる気スイッチを入れる3つの方法


【育児本のエッセンスをサクっと学ぶのにおススメ】


【林修先生の教育論です】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。