season2最新話まで攻略済!「マグナとふしぎの少女」の攻略法を紹介します!

こんにちは、ゆうはるです。
 
今日は、
英語学習アプリマグナとふしぎの少女」の攻略法を紹介します。
 
我が家では小学2年生の息子と一緒に遊んでいますが、
seazon2の最新話まで進んでいます。
 
我が家の攻略法が最も効果的!、、、
かどうかは分かりませんが(笑)、
攻略法の1つとして参考にしていただけたらと思います。
 
1530199853977.jpg
 
 
「マグナとふしぎの少女」を知らない方のために、
少しだけ紹介します。
 
「マグナとふしぎの少女」は英語学習アプリなのですが、、、
かなり面白いしスゴイです。
 
「これが無料でも楽しめちゃうの?」
って大人ならビックリするレベルです。
 
どこがそんなに良いかと言うと、
主に3つあります。
 
1530199758902.jpg
 

ストーリーが良質

1つ目は、ストーリーが良質であること。
 
教育アプリである前に、RPGが魅力的です!
 
しかも、
 
主人公たちは日本語しか話せない
ヒロインは英語しか話せない
 
という設定なのですが、
 
これってそのままリアルの世界で
外国人と一番初めに
コミュニケーションをとる時と同じですよね。
 
英語が分からないけれど気になるようになっており、
英語への興味付けにも良いと思いました。
 

声優陣が豪華!

2つ目は、声優陣が豪華だということ。
 
大塚明夫さん、柿原徹也さん、小山力也さん、
沢城みゆきさん、田中秀幸さん、茶風林さん、Rumiko Varnesさんなど、
 
無料でも楽しめるアプリで、
この声優陣は信じられないです。
 
お名前だけだとピンと来ないかもしれませんが、
声を聞くと、あの声の人だっていうのがありますよ。
 
我が家の場合も、
プレイしている横で妻から、
 
「今の声、コナン君の目暮警部だね」
「声優さんがすごくいいね!本当にそのアプリ無料なの?」
 
と聞いてきましたよ。
 

バトルが面白い

英語学習アプリですが、
ゲーム:英語=8:2ぐらいだと思います(笑)
 
特に序盤は興味を持ってもらうためか、
ゲームの比重が高めです。
 
バトルが楽しいので、
息子も3ヶ月ずっとはまっています
 
操作も難しくないので、
小学校の低学年でも十分できますしね。
 

少しでも興味があればまずはこの動画を!

ここまでの説明で少しでも興味があれば、
ぜひこの動画を見てください。
 
英語学習アプリ「マグナとふしぎの少女」の世界観が分かると思います。
 
 

英語だけでなく、偉人にも興味を持つようになる

しかも、バトルで使えるキャラ(レジェンズ)は、
偉人をモチーフにしているので、
世界史や日本史に興味を持つきっかけにもなります。
 
どんなレジェンズがいるかというと、
 
織田信長、宮本武蔵、徳川家康、
ペリー、ミケランジェロ、ダヴィンチ、
関羽、クレオパトラ、ジャンヌダルク、
エジソン、アインシュタイン、ベートーベン
などです。
 
実際、息子はこの本がきっかけで、
世界史に興味を持つようになり、
ビジュアル世界史の本も買いました。
 
英語だけに限らず、
自然と偉人にも興味を持つように作られているので、
その点もいいなと思いました。
 

我が家のバトル攻略法

 
1530199786574.jpg
 
ここからは、
我が家のバトル攻略法を紹介します。
 

バトルのクリア条件をよく見よう!

バトルごとに、

 
「すべての敵を倒せ!」
「味方のヘッドフラッグを守りぬけ!」
「ボスを倒せ!」
 
など、クリアの条件が違います
 
まずはこの条件をよく確認します。
 
「ボスを倒せ!」なら、
ボスを倒しに行かないといけません。
 
しかし、
「味方のヘッドフラッグを守りぬけ!」であれば、
味方のフラッグの前をレジェンドで固める
という方法も取れます
 
また、
「すべての敵を倒せ!」という場合ですが、
実は全ての敵を倒そうとする必要はありません。
 
なぜなら、
バトルは3つのウェーブに分かれているのですが、
そのウェーブに出現した敵ユニットは、
おなじくそのウェーブに出現した敵フラッグを倒すと、
一緒に破壊されるからです。
 
そのため、
「すべての敵を倒せ!」という場合は、
敵フラッグを狙って攻撃するのが一番クリアしやすいです。
 
もちろん、
敵ユニットが邪魔してなかなか上手くいかなかったり、
チャレンジ(※)も達成しようとすると、
敵フラッグを狙うだけではいけない場合もあるのですが、
基本として覚えておくといいと思います。
 
※チャレンジとは、クリア条件とは別に、
・スペルの発動回数
・制限時間
・味方フラッグ無傷
などの細かい条件があり、
バトルクリア時にチャレンジを達成していると、
報酬がもらえるものです。
 

レジェンドのスペル(必殺技)や特徴を上手く使おう

 
レジェンドは、
 
HP
攻撃力
召還コスト
 スペルコスト
攻撃対象(歩行タイプ、飛行タイプ、建物タイプ)
移動速度
 
など、色々なパラメーターがあり、
スペルという必殺技をそれぞれ1つ持っています。
 
そして、
そのスペル(必殺技)や特徴も様々です。
 
パラメーターを見たり、
実際に使ってみることによって、
使いやすいレジェンドや、
お気に入りのレジェンドを見つけるのが良いと思います。
 
ちなみに、
特に息子がお気に入りでよく使っているのは、
 
ロビン・フッド
服部半蔵
 
です!
 
ロビン・フッドの特徴は、
弓矢の使い手なので、
攻撃範囲が広く、遠距離攻撃が可能なことです。
 
1530199849564.jpg
 
そして、ロビン・フッドのスペル「レインショット」は、
指定した広い円形範囲の敵ユニット全てに
小ダメージを与えることができます。
 
「レインショット」は、
一気にたくさんの敵を倒すことができるので、
気持ちいいですし、
 
通常攻撃も、
 
遠距離から先制攻撃
前線の味方の援護射撃
 
ができるので使い勝手が良いです。
 
服部半蔵の特徴は、
 
攻撃対象が、建物タイプのみで、歩行タイプや飛行タイプの敵には攻撃できない
攻撃力がかなり高い
 
と個性的です。
 
1530199851952.jpg
 
敵ユニットに最も多い歩行タイプを攻撃できないので、
使いにくいと思うかもしれませんが、
実はかなり使いやすいです。
 
なぜなら、
歩行タイプの敵ユニットをスルーして、
建物タイプに攻撃するべく移動するので、
 
タイミング良く上手に配置すれば
敵フラッグを攻撃できるからです。
 
敵フラッグを倒すと、
そのウェーブに出現した敵ユニットは全滅するので、
効率的な攻撃になります。
 
息子の場合、
 
ファーストウェーブは温存
セカンドウェーブでフラッグの出現を確認して召還
 
という方法をよく使っています。
 
この方法だと、
上手く行けばファイナルウェーブの
フラッグもそのまま倒してくれます
 

英語の発音のコツはこれ!

威力あるスペルを発動するためには、
上手に英語を発音する必要があります。
 
そのコツは、
 
音の強弱を意識すること
しっかり聞いて繰り返し発音すること
 
の2つに尽きると思います。
 
後は、
親も一緒に発音して、
下手でもお手本を見せてあげたり、
楽しむことでしょうか。
 
良い判定をもらった方が、
スペルの威力が増すので頑張りたいですよね。
 

最後に

 
今回は、我が家がseason2最新話まで、
どうやって攻略してきたかを説明しました。
 
とはいえ、
我が家の方法が最も効率的かというと、
そうでもないと思います。
 
もし、あなたがマグナをプレイしていて、
 
こういう攻略法があるよ
ここはこうするのがオススメ
 
というのがあれば、ぜひ教えてください。
 
マグナとふしぎの少女」を、
一緒に楽しみましょう!
 
そして最後に、
我が家の子供達が取り組んでいる
英語教材2つ紹介します。
 
両方とも、

 
 子供に興味を持たせる実績NO.1の会社
 値段が手頃で途中退会もできる
 
ので、
家庭で英語を始めるのにおススメの教材です。

 
ちなみに、
 
・4歳の幼児用は、無料お試しがもらえる
・6歳の小学生用は、
WEBで無料体験ができるようになっている
 
ので、
まずはお試しをされるのをおススメします。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆうはる

「子供には英語で苦労してほしくないなぁ」 「でも高額な英語教材は手がでない、、、」 学生時代、英語が全くダメだった僕が、 息子(小1)と娘(年中)に 同じ思いをしてほしくないと思い、 子供と一緒に英語を学ぶ様子をつづったブログです。 また、心理学を使った頑張り過ぎない子育て法も紹介しています。